【2021年4月】キラリ★な書

可憐です

こんにちは。えんぴつくらぶ長興寺教室、曽根東町教室の中井由香里です。
お家で過ごすGW2年目ですね。暑くなる前のさわやかな季節、よく晴れた日はたくさん窓を開けて過ごそうと思います。
それでは、4月のキラリ★な書をご紹介します!

《毛筆作品》

Rさん 「いろ」
ゆっくりていねいに筆を動かせています。
特に「い」が力強く、形もよく素晴らしいですね!

Tさん 「水田」
元気がよくて迫力のある字が書けました。
「水」はのびのびとしていますし、「田」は2画目の曲がるところが上手にできました◎

Nさん 「前進」
文字通り、ぐいぐいと前に進む力強さを感じさせてくれます。
とても格好いいですね。

Rさん 「年矢毎催」
リズム感を持って書けています。
バランスの難しい「毎」が安定して書けており、全体のまとまりもよくなっています。

《硬筆作品》

Aさん 「こえに出して、・・」
ひらがながとても上手です。
画数の多い「読」という字もきれいに書けました。

Sさん 「今朝、・・」
一字一字、きれいに書くポイントをおさえて書けています。
毎月ていねいに課題に取り組んでいる成果です。

Mさん 「新しい一日、・・」
字の中心によく気配りができています。
どの字もとてもきれいに書けていて良い作品です。

Aさん 「心地よい春の風・・」
画数に応じた字の大きさ、字と字の間隔にも配慮できており、上手に書けています。
これからのますますの上達がとても楽しみです。

Mさん 「花は散り・・」
変体仮名(現在の日常生活では使われない古い仮名文字)や連綿があり、難しい課題ですが、毎月の練習でどんどん線の動きがよくなっています◎

それでは、次回のキラリ★な書をお楽しみに。
皆さま、お元気でお過ごしください。

この記事を書いた人

こどものお習字教室「えんぴつくらぶ」長興寺教室・曽根東町教室の講師 中井由香里です。こども達が字を書くことが好きになってくれるようなレッスンを心がけています。

目次
閉じる