【2022年8月】キラリ★な書

組立前のオーボエ。楽器は美しいですね。

こんにちは。お習字教室「えんぴつくらぶ」講師の中井由香里です。
大阪府では豊中市の長興寺と曽根東町で開講しています。
書くことを楽しみながら、きれいな字を身につけてもらいたいという思いでお稽古をしています。
それでは、2022年8月のキラリ★な書をご紹介します。

《硬筆作品》

Hさん 「まなつのたいよう」
大きくてきれいな字がマス目にきちんとならんでいます。花マルです!

Tさん 「お話を・・」
一字一字、お手本の字をしっかり見て書くことができています。
集中力を持って書けていることが伝わってきます。

Kさん 「児童館の・・」
字形のバランス、字の大きさ、行の中心をそろえること。
たくさんのポイントに気を付けて、とてもきれいに書けています。

Tさん 「ひまわり・・」
元気よく、大きくしっかりと書けており、魅力的な作品です。

Iさん 「私達が・・」
難しい横書きで、安定感のあるきれいな字を書き並べられていて、
大きな成長を感じます。

《毛筆作品》

Tさん 「の」
かんたんそうに見えて、ものすごく難しいのが「の」です。
お手本をよく見て、上手に書けました◎

Aさん 「うみ」
くっきりとした起筆がここちよい書です。はらいの線も美しいです。

Yさん 「ヒマワリ」
筆づかいがとても上手です。起筆、転折、ハライが正確ですね。

Sさん 「紙ずもう」
「紙」の糸偏はバランスをとるのが大変むずかしい部首ですが、見事に書けています。
筆をしっかり立てて、すっきりとした線が引けています。

コロナ禍で苦労しながらも、子どもたちはMOA児童作品展に出品する作品もがんばりました。
そうした努力の経験が、ひと回り成長できる機会になればいいなと思います。
それでは、来月もお楽しみに。

この記事を書いた人

こどものお習字教室「えんぴつくらぶ」長興寺教室・曽根東町教室の講師 中井由香里です。こども達が字を書くことが好きになってくれるようなレッスンを心がけています。

目次
閉じる