【2022年7月】キラリ★な書

Ugears ハーディー・ガーディー

こんにちは。豊中市の子どもの書道教室「えんぴつくらぶ」長興寺教室・曽根東町教室の中井由香里です。
8月に入り、日差しもひときわ厳しくなりました。容赦のない暑さ、どうぞ皆様ご自愛くださいね。
それでは、2022年7月のキラリ★な書のご紹介です。

《硬筆作品》

Hさん 「あついなつのうみ」
とめ、はね、はらいがきちんと出来ていて、とてもきれいな字です。

Sさん 「ぼくは、ともだちと・・」
ていねいに一文字一文字書けています。お手本をしっかりと見てくれています。

Aさん 「春は、黄色い・・」
バランスをとりにくい漢字がたくさん出てくる課題でしたが、きっちりと書き上げました。

Tさん 「下書きを書いたら、・・」
難しい横書きですが、上手に書き並べることができています。とても読みやすいですね。

Aさん 「ほととぎす・・」
字の中に色の濃淡があり、筆圧を調整しながら書けている良い作品です。

《毛筆作品》

Hさん 「そら」
あわてず、じっくりと力をこめて筆を動かすことができています。

Aさん 「外国」
お手本を見てそれぞれの字の形をきちんととらえ、その通りに書くことができています。
とても良い線も引けており、美しいですね。

Sさん 「海外」
一見細めの線なのに、筆を立て、しっかりと力と込められているので、しなやかな強さが感じられます。

Aさん 「夏山西日」
楷書の起筆・収筆に忠実な、すっきりとした爽やかな作品です。

長い夏はまだまだ続きますが、どうぞ皆様、健康でお過ごしください。
それでは、来月もお楽しみに。

この記事を書いた人

こどものお習字教室「えんぴつくらぶ」長興寺教室・曽根東町教室の講師 中井由香里です。こども達が字を書くことが好きになってくれるようなレッスンを心がけています。

目次
閉じる