【2021年7月】キラリ★な書

蓮葉の緑、蕾の紅

こんにちは。大阪府豊中市のお習字教室えんぴつくらぶ長興寺教室、曽根東町教室の中井由香里です。
2021年7月のキラリ★な書のご紹介します。

《毛筆作品》

Mさん 「七夕星合」
きちんとした楷書の筆づかいで美しくまとめられました。字の配置にもよく意識できています◎

Mさん 「税関」
半紙を広く使って大きく立派に書くことができました。
一つの字の中に、太い線、細い線があるところも良いですね。

Yさん 「海外」
起筆と収筆がていねいにできています。
また、線がゆったりとしていて良い重みがあり、とても素敵な書だと思います◎

Mさん 「外国」
上下にきれいに字をそろえて書けました。
「国」の国がまえの、縦の線と横の線の太さを変えられているところも、たいへん上手です。

Rさん 「そら」
「ら」の素晴らしいこと!!形よく、力強く、本当に見事な字です。

《硬筆作品》

Kさん 「夏と秋と・・」
行書の線にリズム感があります。自然な流れで書けていて、たいへん上手に書けました。

Aさん 「私は、・・」
とても美しい作品です。
一つ一つの字が安定していますし、行の中央に整然と並べて書けていて、素晴らしいです。

Mさん 「絶滅の・・」
とめ、はね、はらいが明確で、字の形がきれいです。大きく書けたところも良いですね!

Sさん 「早ね、早起き、・・」
一字一字、真面目にていねいに書けていて、真摯に取り組んでいる様子が伝わってきます。

Aさん 「水の中を、・・」
まだ習っていない字も、しっかりと書くことができました。
「中」はバランスが難しい字ですが、2つともとても上手に書けています。

東京オリンピック、日々熱戦が繰り広げられています。
コロナ禍、猛暑のもと、アスリートの方々が全身全力で競技に挑む姿に毎日感動をもらっています。
大阪は再び緊急事態宣言が発出され大変な状況ですが、辛抱して乗り越えていきたいです。
それでは、来月もお楽しみに。


この記事を書いた人

こどものお習字教室「えんぴつくらぶ」長興寺教室・曽根東町教室の講師 中井由香里です。こども達が字を書くことが好きになってくれるようなレッスンを心がけています。

目次
閉じる