【2020年12月】キラリ★な書

KERZENFARMのキャンドルホルダー 中に秘密が

こんにちは。大阪府豊中市のお習字教室 えんぴつくらぶ長興寺教室・曽根東町教室の中井由香里です。
2020年も残り少なくなって来ました。
今年の年末年始は、できるだけステイホームでゆっくり過ごしたいと思います。
普段はなかなか手がつけられないPCやスマホのデータ整理や、紙ものの片付けをするのが目標です。

それでは、2020年最後のキラリ★な書のご紹介です。

《毛筆作品》

Aさん 「うし」
「う」の二画目は、曲がるタイミングが難しく、「つ」の形になってしまいがちなのですが、しっかり縦長に書くことができました。ハライもきれいです!

Yさん 「おとし玉」
力強く、バランスよく書けています。
「玉」は中に漢数字の「三」を含む漢字です。三本の横画をどう書けば美しく見えるか、しっかりと実践してくれました。花マルです!

Kさん 「新春の光」
きっちりとした安定感のある楷書です。この時期「新」や「春」はよく出題される漢字で、
重心を捉えて書くのが難しい字ですが、上手く書けています。「光」も生き生きとしています。

Rさん 「露結為霜」
画数の多い漢字が並びましたが、巧みに筆を動かし、よくまとめました。
字の中に余分な空白がなく、引き締まった印象のよい作品です。

《硬筆作品》

Mさん 「医者を・・」
一字一字ていねいに取り組む様子が伝わってくる素敵な作品です。
きれいなひらがなの形がしっかりと身についてきています。

Aさん 「漢字の・・」
字の中心を通すことに意識が行き届いています。すっきりとした美しい字です。
また、行の中心をきちんと整えて書けていて、とても読みやすいですね。

Nさん 「紫式部が・・」
画数の多い漢字がたくさんありますが、それぞれの偏(へん)と旁(つくり)が上手く添うように書けているので、どの字もバランスが良いですね。
偏と旁の添わせ方がわかるようになると、初めて書く字もきれいに書けるようになれるんですよ!

来年も、キラリ★な書をたくさんご紹介していきたいと思いますので、楽しみにしていてください。
それでは、どうぞよいお年をお迎えください。

おまけクイズ

このキャンドルホルダーの中の秘密とは?

「中にクマ!!」でした。

この記事を書いた人

こどものお習字教室「えんぴつくらぶ」長興寺教室・曽根東町教室の講師 中井由香里です。こども達が字を書くことが好きになってくれるようなレッスンを心がけています。

目次
閉じる