【2020年9月】キラリ★な書

こんにちは。大阪府豊中市の書道教室、えんぴつくらぶ長興寺教室・曽根東町教室の中井由香里です。
大好きな季節、秋がやってきました。空気が澄んで空が美しいですね。
そして今日は中秋の名月。秋の満月は、高くもなく低くもなく、見上げるのにちょうどよい高さなのだそうです。
秋の夜長にのんびりと月を眺めたいですね。

それでは2020年9月の生徒さん作品の中から、キラリ★な書のご紹介です。

【毛筆作品】

Rさん 「も」
まず、形が格好いいですね。勢いがあります。
そして起筆もしっかりしていますし、筆の動かし方も上手。花マルです!

Aさん 「国語」
「国」のくにがまえを、少し縦長に書くことで「玉」がきれいに収まっています。
「語」は、ごんべんのバランス、口が左右に並ぶところなどが難しい字なのですが、Aさんの字は安定感がありよくまとまっています。

【硬筆作品】

Rさん 「かぞく七人で・・」
マス目の真ん中にきちんとていねいに書けていますね。
課題に、漢字やカタカナが登場しましたが、お手本をよく見て上手に書けています。

Sさん 「雨雲の様子から・・」
いつも真面目に、一生懸命練習してくれるSさん。
コツコツ積み重ねた努力が作品から伝わってきます。
これからも続く進歩がとても楽しみです。

芸術の秋。
心地よい季節を楽しみながら、今月もお稽古がんばります。
来月の日本文字書検定に向けての練習もスタートしますよ。

それでは、来月のキラリ★な書を楽しみにしていてくださいね。

この記事を書いた人

こどものお習字教室「えんぴつくらぶ」長興寺教室・曽根東町教室の講師 中井由香里です。こども達が字を書くことが好きになってくれるようなレッスンを心がけています。

目次
閉じる