【2022年6月キラリ★な書】

蓮の花 花言葉は「清らかな心」

こんにちは。大阪府豊中市の書道教室、えんぴつくらぶ長興寺教室・曽根東町教室の中井です。
本格的な暑さがやってきました。
緑地公園の池のハスはぐんぐん伸びて、大きく鮮やかな葉の波間に、美しい花が咲き誇っています。
太陽の光を浴びて、飛び交うチョウトンボもキラキラしています。生命力を感じますね。
それでは、2022年6月のキラリ★な書のご紹介です。

《毛筆作品》

Rさん 「う」
元気よく大きくのびのびと書けていて、素晴らしいです。

Rさん 「てつ」
しっかりとした筆づかいで、力強く書くことができています。

Mさん 「通門」
堂々とした、力のある作品です。
しんにょうのハライがとても上手に書けました。

Mさん 「雨雲」
起筆や収筆、転折やハネがていねいにできています。
上下の字の中心もよくそろっていますね。

《硬筆作品》

Hさん 「今週の・・」
画数の多い漢字が増えてきましたが、
しんにょうや糸偏の漢字も上手に書けています。

Aさん 「通学路の・・」
一つ一つの字が上手に書けています。
また、字間に統一感があり、よくまとまっています。

Mさん 「私たちの・・」
行の中心がよくそろっています。
偏と旁からなる漢字もバランス良く書けていますね。

Aさん 「紫陽花の・・」
お手本をよく見て、字の大きさにメリハリをつけながら丁寧に書けています。

これから暑い日が続きますが、どうぞ皆さまご自愛ください。
それでは、来月もお楽しみに。

この記事を書いた人

こどものお習字教室「えんぴつくらぶ」長興寺教室・曽根東町教室の講師 中井由香里です。こども達が字を書くことが好きになってくれるようなレッスンを心がけています。

目次
閉じる