【2022年12月】キラリ★な書

白銀の葉がきれいなシロタエギク 花言葉は「あなたを支える」「穏やか」だそうです

こんにちは。大阪府豊中市の書道教室「えんぴつくらぶ」長興寺教室・曽根東町教室の中井由香里です。
2023年、新しい年が始まりました。
今年も生徒さんのキラリ★と光る作品をご紹介して参りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

《硬筆作品》

Hさん 「サンタプレゼント」
たくさんあるハライを、とても上手に書けました。
特に「ン」の下から上にはらいぬく線が素晴らしいです。

Aさん 「東京の夜は、・・・」
漢字が特によく書けています。形のバランスがとても良いですね。

Aさん 「表紙や目次を・・」
それぞれの字がとても美しく、文章の中心もよく通っています。
完成度の高い作品になりました。

Sさん 「輪投げ大会に・・」
画数の多い漢字>画数の少ない漢字>ひらがな
の順で、しっかりと字の大きさに変化をつけられています◎

《毛筆作品》

Tさん 「ソリ」
「ソ」と「リ」の形の違いをしっかりと理解して
書き表すことができており、たいへんよく書けています。

Mさん 「生きる力」
キリっとした線で書けており、見る人の背筋がスッと伸びるような
気持ちのよい作品です。

Rさん 「草木冬枯」
静かな線が課題とよく合っていると思います。
「冬」はよく中心が通っており、清々しい字になりました。

3月のえんぴつくらぶ作品展より一足早く、2月初めに大人の作品展が開催されます。


2月2日(木)~5日(日) 髙砂流 創の書 第14回会員展「おのおのおもう」
兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F ギャラリーにて
2日(木):午後2時から午後6時まで
3日(金):午前10時から午後6時まで
4日(土):同上
5日(日):午前10時から午後4時まで
入場無料
主催:髙砂会
後援:兵庫県・神戸市・神戸新聞社

ぜひお越しください。

この記事を書いた人

こどものお習字教室「えんぴつくらぶ」長興寺教室・曽根東町教室の講師 中井由香里です。こども達が字を書くことが好きになってくれるようなレッスンを心がけています。

目次
閉じる